THREEHUNDRED TTC CUT OFF DEVICE

型番 THAB4012
定価 48,400円(税4,400円)
販売価格 48,400円(税4,400円)
購入数
セット

■ブランド名 THREE HUNDRED
■品番 THAB4012
■商品名 TTC CUT OFF DEVICE
■適合車種 ABARTH500・595・695・595シリーズ4共用・ABARTH PUNTO・ABARTH PUNTO EVO
■取り扱い説明書ダウンロード準備中

ABARTH595/S4の2020yモデルから、GセンサーがABSユニットの中に入りました。
従来までのモデルはTTCのカットオフスイッチを配線カットで行っていましたが、これが実質出来なくなったのが2020yモデル以降の車両になります。

TTCをカットオフする事で、俗に言うトラクションコントールを全てカット出来ますので、スポーツ走行時に電子デバイスの介入が無い状態で走る事が出来ます(ABSだけ残ります)
特にLSDを組んでいる車輛では、TTCをカットしないと本来の挙動では走れないので、本来クルマが持つパフォーマンスで走る事が出来ません(デモカー309もそれに該当していました)

このTTC CUT OFF DEVICEは、OBDポートに挿してエンジンをかけて頂くだけでTTCがオールカットできます。
不要な時はOBDポートから抜けば、いつもどおりTTCが介入する通常走行が可能です。

解析の結果、今まで配線カットをしていた車輛にも適合します。
全てのABARTH500、ABARTH PUNTO・ABARTH PUNTO EVOでお使い頂けます。

※一度車輛につけてエンジンをかけると車体番号を認識し、他の車両には使えなくなります。
※TTCをカットしている際は警告灯が点灯します。
※オールカットしていてもABSは作動します。
※お乗り換えの際は、デバイスが認識している車両名義と、新しい車輛名義が同一の場合のみ、車体番号の認識をリセットさせて頂きます。

Your recent history

About the owner

AkitoYamaguchi

THREEHUNDREDブログです

ThreeHundredBlog

Mobile